家電量販店やネットショップ、PCショップなどの実売データを集計した「BCNランキング」によると、2018年1月21日に販売された、Androidスマートフォンの販売台数シェア1位はシャープで30.8%、2位はソニーモバイルコミュニケーションズで25%、3位はファーウェイで15.5%だった。*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます