彼女が格好良くて彼氏がかわいい!? "男女逆転カップル"に学ぶ、恋人関係において大切なこと

男女の数だけ、さまざまなカップルの形が存在します。中には彼氏の“男子力”と彼女の“女子力”がひっくり返っているカップルだって珍しくないのです。そこで今回は、筆者が独自に調査した「男女逆転カップル」の形についてご紹介します。

みなさんは、恋人にするならどんなタイプの男性、女性が好みでしょうか。

多くの方は、彼氏にするなら「男らしく格好いい男性がいい」。
彼女にするなら「女らしくかわいい女性がいい」と答える方が大半だと思います。

しかし、世の中のカップルを見ていると、必ずしも男性が男らしくて、すべての女性が女らしいとは限りません。

男女の数だけ、さまざまなカップルの形が存在していて、場合によっては彼氏の“男子力”と彼女の“女子力”がひっくり返っているカップルだって珍しくないのです。

そこで今回は、筆者が独自に調査した、男女逆転カップルの形についてご紹介します。

草食系男子、肉食系女子が巷を賑わせているなかで、こんな恋愛の形もアリなのではないでしょうか。
 

恋愛の形はひとつじゃない!十人十色な男女逆転カップル

たとえお互いの男子力と女子力が逆転したところで、ふたりの関係は恋人同士。相手の欠点を補うのは、カップルとして当然の行動ですよね。

今回リサーチしたカップルたちにも、どうやらお互いの男子力と女子力をうまく補えているからこそ、カップルとしてちゃんと成立できているようです。

 

●その1:お化け屋敷の反応が男女逆

「休日の遊園地デート。嫌がる彼を無理矢理、お化け屋敷に誘ったら『絶対ムリ!勘弁して!』と拒絶するので、仕方なく私が彼の手を引いて誘導してあげることに。

案の定、彼が『うわああ!』と悲鳴を上げるので、私はすごく楽しかったんですが、あいにく彼はご機嫌斜め。そのあとは、彼の大好きなソフトクリームを奢って許してもらいました。普通は逆なんでしょうけどね(笑)」(27歳/事務)

たしかに一般的には、怖がる女の子を見て歓喜するのが男性で、女性としては男らしくリードしてくれる相手に、格好良さや頼もしさを感じるものですよね。

反面、彼女たちの関係はまさに男女逆転。彼氏が悲鳴を上げて、彼女はなんら怖いものは平気とのことでした。むしろ、女の子のように嫌がる彼氏を見るのが楽しいようなので、ふたりがそれでいいのなら周囲がとやかくいう必要はないのかもしれませんね。

 

●その2:乙女男子とおっさん彼女

「記念日に送り合ったプレゼントが面白かった。彼が私に送ってくれたプレゼントはビール1箱。私が彼に送ったプレゼントは花束とケーキ。見事に乙女とおっさんが喜ぶものに分かれて笑っちゃった。

体毛も私の方が濃いし、肌も彼の方が綺麗だし……。よく『ふたりの性別が逆だったら、よかったのにね』といわれるけど、彼じゃないとこんな姿はほかの異性に見せられないので、私はいまの関係で満足しています」(28歳/広告)

なるほど、これは説得力がありますね。相手が彼だから、自分の弱みや情けない姿を見せられるのは、恋人関係において一番大切なことですよね。

お互いの男子力と女子力は見事に入れ替わっていますが(笑)おそらく彼も付き合っている相手が彼女だからこそ、自分の乙女な一面を遠慮なく出せているのではないでしょうか。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング