韓国RF社の窓拭きロボットを2月22日に発売

セールス・オンデマンドは1月24日、韓国RF社が開発する窓拭きロボット「ウインドウメイト」の日本総代理店としてコンシューマ市場向けモデル「RTシリーズ」を発表した。2月22日に発売する。

「ウインドウメイト」はもともと日本グリーンパックスが輸入・販売元として、2016年9月にB2Bモデルを発売。16年12月にセールス・オンデマンドが業務提携、17年5月に日本総代理店を担うことになった。

永久磁石を内蔵した二つのユニットで窓ガラスをはさんで、窓の内側と外側を同時に掃除できるのが特徴で、窓ガラスの厚さによって4モデルを用意。公式ストアの税別価格は「WM1000-RT10PW」「WM1000-RT16PW」が6万4800円、「WM1000-RT22PW」「WM1000-RT28PW」が6万9800円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます