モテる人も、モテない人も…「婚活」を卒業できない女性の特徴6

世の中で一般化した「婚活」。しかし残念なことに、婚活を“卒業”できない人は少なくありません。そんな人たちの共通点について、ネット婚活のスペシャリスト・髙田康太氏と、恋学コンサルタントで街コンジャパンエグゼクティブプロデューサーの大木隆太郎氏にお話をうかがいました。

世の中で一般化した「婚活」。
しかし残念なことに、婚活を“卒業”できない人は少なくありません。

彼らはどうして婚活をやめられないのか。NHK土曜ドラマ「ご縁ハンター」のドラマ制作にも関わった、ネット婚活のスペシャリスト・髙田康太氏(株式会社ツヴァイ チャティオ事業部長)と恋学コンサルタントで街コンジャパン エグゼクティブプロデューサー・大木隆太郎氏の対談に密着し、婚活を卒業できない人の特徴について聞いてきました。
 

大木:婚活が上手くいかない人には、どんな特徴や傾向があるのでしょうか?

髙田:ひとつはコミュニケーション能力が不足していることです。たとえば、婚活パーティでは1時間から1時間半の間にたくさんのお相手と会話をしなければなりません。とくに聞く力の有無が出会い力を左右します。

大木:仕事でいう「営業のためのプレゼン」のようなものですよね。あれもコツが必要です。最初のうちは練習を重ねて、徐々に慣れていくものかと。

髙田:その通りです。「婚活=プレゼンの場」とも言えますね。こういったノウハウを学べる婚活セミナーも私どもでは提供していますが、こういうセミナーにいらっしゃる方はすでにコミュニケーション能力の高い人が多いんですよね。本当に学びが必要な人はいらっしゃらないのです。

大木:それは困りますね(笑)。ほかにはどんな特徴がありますか?

髙田:自分で勝手に「モテない」、「取り柄がない」などと決めつけて、そのような思いを外にも出している……いわゆる「負のオーラ」を出している人が残念なタイプですね。

大木:それだと余計に異性が寄ってこなくなり、婚活が上手くいくわけがないですよね。

髙田:雰囲気全体からマイナスオーラを漂わせてしまうのはダメですよ。自分がモテないことを周りのせいにする人も多いですしね。

大木:基本的なことだとは思いますが、笑顔で「ありがとう」と言えることが大事ですよね。

髙田:自然と周りに人が集まってくる人の共通点って、そういうことができている人ですよね。

大木:相手に認められる努力や相手の気持ちに立っていない。人のせいにしている限りうまくいかない気がします。他責の観点でいると余計にマイナスな印象を出してしまいそうです。
 

photo credit: ^@^ina (Irina Patrascu) via photopincc

いま人気の動画

     

人気記事ランキング