オンキヨー、iPod/iPhone対応CDレシーバーシステム、Bluetooth対応の「X-U3」とLightningドック搭載の「X-U3LT」

2013.7.11 16:24配信
X-U3

オンキヨーは、CDレシーバーシステムの新製品として、iPod/iPhone/iPadに対応し、Bluetooth機能を搭載した「X-U3」と、Lightning対応ドックを備えたiPod/iPhone対応の「X-U3LT」を8月上旬に発売する。また、「FRシリーズ」の新モデル「X-NFR7」「NFR-9」「D-NFR9」を、8月上旬から順次発売する。

「X-U3」「X-U3LT」は、低域と中高域を担当するスピーカーユニットを搭載し、2ウェイ構成で音楽の躍動感をさらに向上。好みに合わせて音のバランスをアレンジできる「S.BASS機能」を搭載する。

USBメモリに保存したMP3ファイルや、CD-R/RWに記録したMP3ファイルの再生に対応。予約した時刻に自動的に再生を開始する予約タイマー機能や、就寝時に便利なスリープタイマー機能を備える。

フロントパネルとサイドパネルを1枚のスチール板から成型し、振動による音質への影響を抑制。定格出力は15W+15Wで、スピーカーはウーファーに10cmコーン、ツィーターに2cmバランスドームを採用する。

「X-U3」はBluetooth機能を搭載し、iPod touch/iPhone/iPad、Android搭載スマートフォン、PCなどのBluetooth対応機器と接続してワイヤレスで音楽を再生できる。高音質コーデックaptXに対応し、Bluetoothでのワイヤレスでも高品位再生を実現する。本体には充電対応のUSB端子を備え、音楽データの音質劣化が少ないデジタル伝送に対応する。

スピーカーキャビネットには、密度が高く響きの美しいMDFを採用。いつも聴いている音楽を、より心地よい音で楽しめる。

本体部は、サイズが幅215×高さ100×奥行き270mmで、重さは2.4kg。スピーカーは、サイズが幅130×高さ203×奥行き173mmで、重さは1.9kg(1台あたり)。カラーは、ホワイト、ブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

「X-U3LT」は、Lightningコネクタ対応の充電機能つきドックを搭載。iPhone 5をはじめとするLightningコネクタを備えた機器に対応する。また、30ピンコネクタ搭載iPod/iPhoneの再生ができるUSB端子を搭載。音質劣化の少ないデジタル伝送で音楽を再生する。

スピーカーキャビネットは、インテリアをじゃましないすっきりとした樹脂製で、クリアで軽やかなサウンド再生を実現している。本体部は、サイズが幅215×高さ100×奥行き270mmで、重さは2.5kg。スピーカーは、サイズが幅130×高さ210×奥行き172mmで、重さは1.6kg(1台あたり)。カラーは、ホワイト、ブラウンの2色。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

「X-NFR7」は、Bluetoothに対応したスタンダードオールインワンコンポ。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後の見込み。8月上旬に発売する。

「NFR-9」はBluetoothに対応し、単品アンプと同じ手法で設計した外観・音質ともにワンランク上の上位モデル。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。8月中旬に発売する。

「D-NFR9」は、2ウェイ・スピーカーシステム。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。8月中旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング