©︎Disney (撮影/YOSHI)

久々の東京ディズニーランド! 

アトラクションにいっぱい乗りたい! パレードも観たい! 

久々の東京ディズニーランドを満喫する方法を、元遠方組筆者が解説します。

コツをおさえて、目一杯楽しみましょう。

アトラクションもシーズンイベントも楽しむ! 遠方組のディズニー攻略法とは? 

ビッグサンダー・マウンテン ©Disney

東京ディズニーランドから遠くに住んでいると、久々に行くディズニーで「あれもしたい、これもしたい」と欲張りたくなります。

そんな中、ノープランで行ってしまうと、むやみな移動が多くなってしまい、体力を消耗し後半は疲れるだけになってしまいます。

遠方から行くときは、簡単で構わないので、乗りたいアトラクション、観たいパレード、食べたいものを考えておきましょう。

アトラクションは何に乗る? 優先順位を決めてファストパスを活用しよう! 

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ” ©Disney

久々に行くと、アトラクションにいっぱい乗りたいですよね。

来園前に、ある程度乗りたいアトラクションを考えておきましょう。

優先順位も大ざっぱに決めておくといいですね。

当日は、東京ディズニーランドへ到着したら、まず乗りたいアトラクションがファストパス対象であるなら、ファストパスを取得しましょう。

取得後、他のアトラクションのスタンバイ時間が短ければ、乗りに行ってしまうのもいいですね。

東京ディズニーランドオフィシャルホームページからアトラクションの待ち時間が確認できます

東京ディズニーランドのオフィシャルホームページから、アトラクションの待ち時間が確認できます。

常にリアルタイム更新されている訳ではないのですが、参考になると思います。

ぜひご活用ください。

※使い方はオフィシャルホームページでご確認ください。

全部に乗るのは至難の技 時には諦めも必要

スプラッシュ・マウンテン ©Disney

アトラクションに何回乗った、いくつ乗ったということにこだわりたくなるのも、遠方組の心理です。

何年かに1回の来園ですと、欲張りたい気持ちも分かります。

ですが、数にこだわると移動が多くなり、午後には疲れ果てて夕方〜夜に遊ぶ体力がなくなってしまいます。

帰る頃にはぐったりした状態です。

翌日学校・仕事に影響しては元も子もありません。

乗れないアトラクションがあって残念かもしれませんが、時には諦めも肝心です。

アトラクションを1日で全部制覇した話を見聞きすると思いますが、これは東京ディズニーランドの地理を理解している、アトラクションの空く時間を知っている、何度も通っている方達だからこそできる話なのです。

そのぶん、パレード鑑賞やフォトジェニックなメニュー、お土産購入で満たしましょう。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます