ライカ、光学24倍ズーム搭載の一体型デジタルカメラ「ライカV-LUX3」

2011.12.12 11:20配信
ライカV-LUX3

ライカカメラは、光学24倍ズームレンズを搭載した一体型デジタルカメラ「ライカV-LUX3」を、2012年1月に発売する。価格はオープンで、直営店での価格は9万8700万円。

35mmフィルム換算で25~600mm相当の光学24倍ズームレンズ「ライカDCバリオ・エルマリート f2.8-5.2/4.5-108mm ASPH.」を搭載。撮像素子は新開発の1210万画素CMOSセンサで、あらゆる撮影シーンに対応しながら、高感度撮影時やシャドー部のノイズを改善して、描写力を向上している。

動画は、AVCHDフルHDでの撮影に対応。24倍ズームは、動画撮影時でも利用できる。内蔵ステレオマイクと電子式ウインドカット(風音低減)機能によって、クリアな音質での録音を実現した。また、最大記録画素数で毎秒12コマ、3.5Mで毎秒60コマの世界最速レベルの高速連写機能を備える。

サイズ3.0型の46万ドット高精細画面のバリアングル式液晶モニタを搭載。頭上からのハイアングルや地面すれすれのローアングルなど、多彩な構図での撮影がらくにできる。

幅広い編集機能を備える画像編集ソフト「Adobe Photoshop Elements」と、AVCHD形式の動画編集に対応したビデオ編集ソフト「Adobe Premiere Elements」が付属。製品のオンライン登録後に、ウェブサイトからダウンロードできる。

インターフェースは、USB2.0ポート、アナログビデオ、オーディオ出力、mini HDMIポート、デジタルAV出力、マイク/リモート端子(2.5mmジャック)を搭載。対応メディアは、SD/SDHC/SDXCカード。サイズは幅124×高さ81×奥行き95mmで、重さは約540g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング