QUREO

サイバーエージェントは、小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO(キュレオ)」の提供を2月19日に開始する。

2020年の小学校でのプログラミング教育の必修化を見据えた、プログラミング未経験の子どもでも、楽しく、自発的に学習を進められ、本格的なプログラミングの基礎となる技術力を身につけることができるオンラインプログラミング学習サービス。

教材は、米マサチューセッツ工科大学が開発した、ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を利用して開発しており、マウス操作が中心でテキスト入力の必要がないため、子どもでも取り組みやすい。カリキュラムにはゲーム性やストーリー性を持たせ、さまざまなキャラクターとともにステージをクリアしていくことで、楽しみながら自発的に学習を続けられる仕組みを実現した。

月額利用料は、12か月プランの場合で税込1240円から。なお、300レッスンのうち1~20レッスンは無料で体験できる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます