サードウェーブデジノス、Androidタブレット「Diginnos Tablet」、7インチモデルと10.1インチモデル

2013.7.12 13:14配信
「DG-D07S」(左)と「DG-Q10S」

サードウェーブデジノスは、Android搭載タブレット端末「Diginnos Tablet(デジノスタブレット)」2機種を、ドスパラの店舗と通販サイトで7月24日に発売する。ラインアップは、7インチモデル「Diginnos Tablet DG-D07S」と、10.1インチモデル「Diginnos Tablet DG-Q10S」で、7月11日から予約を受け付けている。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANとBluetoothに対応。200万画素のリアカメラと30万画素のフロントカメラを備え、日本語入力アプリのSimejiや、ファイル管理アプリのESファイルエクスプローラーなど、便利なアプリをプリインストールしている。

「DG-D07S」は、デュアルコアCPUを採用し、5点マルチタッチ対応の7インチ液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、1GBのメモリ、8GBのストレージを搭載。インターフェースは、MicroUSB×1基、MiniHDMI×1基、microSDHC/SDカードスロットを備える。OSはAndroid 4.2。

バッテリ駆動時間は約4.5時間。サイズは幅191.0×高さ7.9×奥行き113.0mmで、重さは約272g。価格は1万2980円。

「DG-Q10S」は、クアッドコアCPUを採用し、10点マルチタッチ対応10.1インチ液晶ディスプレイ(解像度1280×800)、1GBのメモリ、16GBのストレージを搭載。インターフェースは、MicroUSB×1基、MiniHDMI×1基、microSDHC/SDカードスロットを備える。OSはAndroid 4.1。

バッテリ駆動時間は約7時間。サイズは幅263.0×高さ8.5×奥行き176.0mmで、重さは約544g。価格は1万9980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング