婚活に精を出すアラサー女性は多いですね。しかし、婚活パーティーへ行っても自分より若い子ばかりがちやほやされ、飲み会へ行っても自分のタイプの人には出会えず“もううんざり”と、婚活そのものに疲れ切っている人は少なくありません。

こんなに頑張っているのに、なぜいい人に出会えないのか。

それはもしかしたら婚期というものを強く意識しすぎた行動が、うまくいかない原因を作り出しているのかもしれません。

恋愛に限らず、物事がうまくいかない時は、一歩引いてみるとうまくいくことはよくあります。

そこで今回は、思いきって婚活をやめたら幸せをつかむことができたという経験を持つ4人の女性に、その体験談を語ってもらいました。思い切ってやめてみたことが、どう幸せにつながったのでしょうか。

思い切って婚活をやめて幸せをつかんだ体験談

少しでも早くいい人に出会い、幸せな結婚をしたいと思っているアラサー女性にとって、婚活をやめてしまうことはとても勇気のいることです。

やめてしまったら周りの友達はどんどん結婚していき、自分だけ取り残されてしまうかもしれないことを考えると、やはりやめたくてもやめられないというのが現実でしょう。

しかし辛いのにそんなに頑張る必要があるのか、と考える人もいます。そもそも本当に自分は結婚したいのか、本当に子どもが欲しいのか、よくよく考えたらそうでもないことに気が付き、結婚への執着心をなくしたら幸せが訪れた人もいるのです。

思いきって婚活をやめ、幸せをつかんだ人の体験談を聞いてみました。

合コンや飲み会ばかり考えていたが、自分磨きの時間に使うようにしたら幸せが…

「婚活に励んでいた時は合コンや飲み会のことばかり考えていて、合コンの予定が入っていないと落ち着かない日々を送っていました。しかしそれによって犠牲にしていたのが「自分磨き」。これまでジムやヨガに通い汗を流すことが趣味だったのに、ピタリとやめていました」と語るSさん。

婚活で疲れきった心と体を癒そうと、またジムやヨガに通い始めたのをきっかけに、合コンや飲み会は必要最低限にしたそうです。

週末はもちろん平日夜間もジムやヨガに通うようになってから1年。汗を流し頑張る自分を見ていてくれた男性が、アプローチをしてきたそうです。

そこから恋愛に発展して結婚。今では2人の子どもにも恵まれ幸せな結婚生活を送っています。

気持ちに余裕が生まれ仕事がうまくいくように!仕事ができる自分に魅力を感じた男性が寄ってくるように

「婚活に明け暮れてしまうと、仕事は二の次になりがちです。ましてや婚活がストレスになってしまうと、今やるべきことを疎かにし、仕事もうまくいかなくなってしまいます。

自分にとってストレスになっていた婚活を思いきってやめ、仕事に没頭するようにしたら、自分が思っている以上に仕事がうまく行き、会社でも高く評価され昇進昇格を実現した」と話すMさん。

このままキャリアウーマンで終わってしまうのか、もう結婚は無理なのか…そう思っていた矢先に、仕事関係の男性2人がアプローチしてきたそうです。

そのうちの1人とは恋愛に発展し、そのまま結婚をしたそうですが、仕事ができる女性を魅力的だと感じる男性も少なくないとMさんは言います。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます