好きな男性がいる。はっきりと告白する勇気はないけど、「好きだ」という仕草を相手に見せている。

だけど、なぜか気づいてくれない。どうして?

切ないですよね。

まず知っていただきたいのは、大多数の男性は、女性の言葉や仕草を読み取って「気持ち」を察するのが下手だということ。

私事になりますが、若い頃から仕事のパートナーとして交流がある女性から、最近、飲み会の席でこう打ち明けられたことがあります。

「あの頃、あなたのことが好きだったけど、はっきり告白できなかったのよ。それで、好きだっていう素振りを見せてたんだけど、全然気づいてくれなかったんだよね。もう、昔のことだからどうでもいいんだけどさ」

彼女のこの発言には、ずいぶん驚きました。

その当時、私は、彼女がそういう素振りを見せていたことに、まったく気づかなかったからです。

これは、私の個人的な体験ではなくて、あなたも好きな彼も、同じ可能性が高いと思います。

先ほどお話ししたように、男性は女性の言動や仕草を読み取って、「自分に気があるのかも」と感じ取ることが苦手な人が大多数だからです。

思い切って告白する勇気がない状態なら、次のような「恋心が届かない行動」をしていないか、チェックしてみてください。

無理に明るく話そうとする

好きな気持ちに気づいてもらいたいために、彼の前では、無理に明るく振る舞っていませんか?

これは彼にとって、「自分は友達だと思われているんだな」と思わせるだけになってしまう可能性が高いです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます