トイ・ストーリーのゲームブーストイ・ストーリーのゲームブース ©Disney / Pixar (撮影 /つるたま)

2018年3月19日まで東京ディズニーシーで開催中のスペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」。

今回のイベントでは、園内の全4か所に無料で楽しめる体験型のゲームブースが設置されています!

どれもピクサー作品の物語にちなんだ個性的なゲームばかりですが、プレイに適した人数や会場の雰囲気、成功のコツはそれぞれ違います。

今回は4つの体験型ゲームを比較しながら、攻略法をご紹介します!

盛り上がり度MAX!『レミーのおいしいレストラン』のゲームブース

筆者個人的に最も白熱したのは、パズル形式でおいしいスープを完成させる、『レミーのおいしいレストラン』のゲームブースです。

レミーのおいしいレストランのゲームブースレミーのおいしいレストランのゲームブース ©Disney / Pixar (撮影 /つるたま)

ゲーム盤となる大きなお鍋の中には、細長い穴や丸い穴など、さまざまな形の穴があいています。

ニンジンやトマトなどスープの具材となる野菜のブロックを、制限時間内に全て適切な位置にはめ込めれば成功です!

【攻略のコツ】
ゲームが始まったらすぐに、全ての野菜のブロックをボウルから出しておきましょう。

パズルに集中しやすくなります。

ニンジンとラディッシュ、玉ねぎとにんにくなど形がそっくりの野菜にも要注意!

おすすめ人数:2名~
お鍋を挟んで向かい合って立ち、同じパズルを一緒にプレイできます。

盛り上がり度:★★★★★
楽しい音楽はもちろん、マンツーマンでキャストさんがついてくれます。観衆の声援も格別!

会場:ポンテヴェッキオ橋奥
(メディテレーニアンハーバー)

個人戦におすすめ!『カールじいさんの空飛ぶ家』のゲームブース

上から落ちてくるボールを上手に操作して、落とさずにゴールの穴まで運ぶゲームです。

カールじいさんの空飛ぶ家のゲームブースカールじいさんの空飛ぶ家のゲームブース ©Disney / Pixar (撮影 /つるたま)

ゲームブース全体がお家のデザインになっており、ハンドルを回して画面内の雲を動かすことで、映画に出てくるような空の旅気分が味わえます!

【攻略のコツ】
ボールは見た目以上に軽く、よく跳ねます。

のんびりしていると外側へ跳んでいってしまうので、すばやくハンドルを切るのがポイントです。

おすすめ人数:1名~
他のゲームブースと比べると個人戦の要素が強め。協力して取り組むというよりは、一緒にプレイヤーを応援するタイプのゲームです。

盛り上がり度:★★★☆☆
成功すると音楽が流れます!

会場:ハンガーステージ前
(ロストリバーデルタ)

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます