シベリアの永久凍土からやってきた少女マンモスを世界初公開

2013.7.12 23:10配信
YUKAの前で記念撮影するMAN WITH A MISSIONの面々 YUKAの前で記念撮影するMAN WITH A MISSIONの面々

全身がほぼ完全な状態で発掘されたマンモスを世界初公開する『特別展 マンモス「YUKA」』が7月13日(金)より、神奈川・パシフィコ横浜 展示ホールAで開催される。

特別展 マンモス「YUKA」チケット情報

2010年にシベリアの永久凍土で発掘されたマンモス「YUKA」を冷凍保存のまま世界に先駆けて一般公開。YUKAは10歳のメスで全長3メートル。これほど保存状態のいいものでは世界最大クラスの標本という。同展では、この他、絶滅動物ケサイ(毛がはえたサイの一種)の冷凍標本や、マンモスをはじめとするゾウの仲間の全身骨格標本、マンモスの骨や牙と動物の皮でできた家「マンモスハウス」など100点を展示する。

12日には報道向けに内覧会も開催。会見も行われ、本展の公式サポーターに就任した、頭はオオカミ、身体は人間の究極の生命体5匹で構成されたロックバンドMAN WITH A MISSIONが登場した。5匹の中で唯一人間とコミュニケートできるジャンケンジョニーは「栄エアルeventノ大任ヲ授カリ、我々5匹ノオオカミモ大変光栄デス。我々モYUKAチャント同ジネ。氷ノ中ニ長イコト閉ジ込メラレテマシテ、タダナラヌ縁ヲ感ジマス」と挨拶した。

『特別展 マンモス「YUKA」』は9月16日(月・祝)まで開催。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング