ヤマダ電機が都内2店舗にビットコインを試験導入

ヤマダ電機は1月26日、仮想通貨取引所bitFlyerのシステムによるビットコイン決済サービスを試験導入すると発表した。

今回、試験導入するのは、訪日外国人が多い「LABI新宿東口館」とビジネス街に隣接する八重洲の「Concept LABI TOKYO」の都内2店舗。決済限度額は30万円相当のビットコインまで。家電量販店で仮想通貨に対応するのはビックカメラについで2社目となる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます