ドコモ、タッチパネル・1630万画素カメラ搭載ケータイ「N-02D」を12月16日に発売

2011.12.12 16:21配信
N-02D

NTTドコモは、タッチパネルと1630万画素カメラを搭載したNECカシオモバイルコミュニケーションズ製のiモード対応携帯電話「docomo STYLE series N-02D」を、12月16日に発売する。

厚さ12.9mmのスリムボディに、タッチパネルに対応する3.4インチの液晶ディスプレイ、暗いシーンを明るく、美しく撮影できる裏面照射型CMOSセンサ「Exmor R for mobile」を採用した有効約1630万画素の高画質カメラを搭載。液晶画面が回転する回転2軸スタイルなので、利用シーンに応じて、タッチ操作と従来のテンキー使った操作を使い分けられる。タッチパネル操作では、画面の拡大/縮小、スクロールはもちろん、スマートフォンでは一般的な「フリック入力」にも対応。カメラは、瞬速起動約0.5秒、瞬速撮影(撮影間隔)約0.6秒の「瞬撮」で、突然のシャッターチャンスを逃さない。

IPX5/7の防水・IP5Xの防塵性能、連続待受約600時間の「長持ちバッテリー」、ワンセグやおサイフケータイなども搭載する。カラーは、BLUE、PINK GOLD、WHITEの3色。リアルメタルで上質感を演出し、エレガントなデザインに仕上げた。サイズは高さ約112.0×幅約51.0×厚さ約12.9mmで、重さは約131g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング