【横浜】TVドラマ「孤独のグルメ」にも登場! うますぎる"焼きそば店"の裏メニュー

横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が、「横浜のおいしい焼きそば屋」について徹底調査してみました!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!
今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
 横浜のおいしい焼きそば屋さんがどこにあるか、もっと知りたいです。調査してください!(ふんわりハミングさんのキニナル)

 

記事「横浜でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?」に続き、横浜市内にまだあるであろう美味しい焼きそばを求め、まずは横浜中華街の個性的な焼きそばがある、というお店から伺うことに。

羽根付き? 金鳳酒家(きんほうしゅか)の焼きそば

金鳳酒家の一風変わった焼きそばとは

2009(平成21)年の創業から4年、オープン当初から看板メニューであるという一風変わった焼きそばをいただきにお店へ。

 
金鳳酒家の厨房へ

店に入り、系列会社である株式会社王府井(ワンフーチン)統括本部長の方に取材の旨をお伝えし、早速焼きそばをいただくことに。

ここで、統括本部長の方から「厨房で、作るとこから見てみますか」とのお言葉。金鳳酒家の看板メニュー「羽根付き焼きそば」を作る過程から見せてもらうことに。

 

ピリっとした緊張感のある厨房。まずは、羽根付き焼きそばの「麺」を加工する過程から。
 

熱したフライパンに麺を敷き、味付けしてある液を流す
中火でじりじり焼きつけていく
 

流し込まれた液状のものは、小麦粉と片栗粉を一定の割合で水に溶き、調味料を少し加えたもの。じっくりと焼きつけている間に、別の工程へ。
  

具となる肉・海鮮・野菜を炒める
火をあげて炒める
 
あんがかった具の完成
羽根付き焼きそば完成
 


海鮮五目うま煮のような具。そこに、先ほどから焼きつけていた麺を具の上に盛り付け。

きれいな黄金色の羽根をまとった見るからにパリパリの麺。食べ方をレクチャーしていただきながら、さっそくいただくことに。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング