はるかぜちゃん、次の目標は歌手デビュー?『アンコール!!』大ヒット記念イベント

2013.7.14 17:57配信
『アンコール!!』大ヒット記念イベントの模様

現在全国で上映中の映画『アンコール!!』の大ヒットを記念し12日、東京・日比谷のTOHOシネマズ シャンテで、合唱を得意とした“歌うま”芸人コンビの阿佐ヶ谷姉妹(渡辺江里子、木村美穂)、子役の“はるかぜちゃん”こと春名風花ちゃんがトークショーを行った。

その他の写真

映画は無口で人付き合いの悪い主人公のアーサー(テレンス・スタンプ)が、病に倒れた妻のマリオンに代わって、ロックやポップに挑戦する合唱団“年金ズ”の練習に参加し、国際コンクールのオーディション出場を目指す姿をハートウォーミングに描く。イギリスの名優であるスタンプをはじめ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジェマ・アータートンら実力派俳優が顔を揃えている。

風花ちゃんは「泣ける映画だと聞いて、お涙頂戴なのかと思ったら大間違いでした! 主人公たちが絆を深めていく姿にグイグイ引き込まれ、感動しました。私が注目してほしいのは、アーサーの眠り方です」と映画をアピール。その堂々とした受け答えに、渡辺は「あら、奥深いわねえ」と感心しきり。芸歴も風花ちゃんが12年に対し、阿佐ヶ谷姉妹はまだ6年だといい「貫録がハンパない。おんぶに抱っこで甘えさせていただければ」(渡辺)と現在12歳の風花ちゃんに終始低姿勢だった。

映画のストーリーにちなみ、自身が新たにチャレンジしたいことを質問されると、風花ちゃんは「歌ですかね。私自身は歌が大好きってわけじゃないんですけど、映画を観て、自分の歌や歌詞で何か伝えられたらと思います」と大人顔負けのコメント。一方、「メガネ一筋40年なので、思い切ってコンタクトにしたい」(渡辺)、「ダイエットに挑戦したい」(木村)と“普通”な答えで、風花ちゃんも苦笑い。また、渡辺は41歳の誕生日(7月15日)を前に、風花ちゃんからサプライズで花束を手渡され、感激の涙を流していた。

『アンコール!!』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング