T-ARA、オリジナルメンバーで1年ぶり武道館公演! ソロ転向のアルムにエール

2013.7.16 12:3配信
オリジナルメンバーで1年ぶりに武道館公演を行ったT-ARA オリジナルメンバーで1年ぶりに武道館公演を行ったT-ARA

韓国出身のガールズグループ、T-ARA(ティアラ)が12日より2夜連続で、東京・日本武道館で2ndアルバム『TREASURE BOX』(8月7日発売)の発売先行ライブを開催。メンバーのアルムのグループ脱退後、初となる公演で、1万8000人を前に多彩なステージを展開、オリジナルメンバー6人で新たなスタートを切った。

T-ARAの公演チケット情報

同所での単独ライブは約1年ぶり。新リーダーに就任したキュリは「去年に続き、この舞台に立つことができて本当に嬉しいです」とはにかみ、ソヨンが「去年よりも楽しいライブを作りましょう!」とキュートに呼びかけると、6人は新シングル『TARGET』(7月10日発売)を初披露。また、ヒット曲『Bo Peep Bo Peep』や『バニスタ!』、日本オリジナルユニット・QBSの『風のように』、同じく派生ユニット・T-ARA N4の『Dangerous Love』、ソヨンのソロ曲『愛の詩』など個性豊かなパフォーマンスで全20曲を熱唱した。

公演の数日前に、ソロ転向のためグループ脱退を発表したアルムは、ライブ開始前に映像でメッセージで送り、「お姉さんたちと一緒に活動したのはとてもよい思い出です。T-ARAのアルムを忘れないで下さい。これからのアルムに期待してください」とファンとメンバーに感謝を伝えた。これを受ける形で、アンコールでは、メンバーも一人ずつアルムにメッセージを送った。武道館はアルムがお披露目された会場で、ヒョミンは「アルムを皆さんに初めてご紹介した場所にいるので、アルムが恋しいです」と心境を明かし、「アルムは勇気をもって正直に前からやりたかった音楽やソロ・デビューの夢を話してくれました。そんな彼女の意志を尊重し、応援していきたいと思いました」と瞳を潤ませた。他のメンバーも「アルムは年下ですが、“持っているもの”がたくさんある」(ボラム)、「十分にソロでやっていけると思う。姉として先輩としてソロデビューを応援したい」(ソヨン)と語り、キュリが「ソロでカッコいい姿を見せてくれると思う。T-ARAのメンバーではないけれど応援しています。皆さんも応援してください! アルム、ファイティン!」と爽やかにエールを送り変わらぬ友情を示すと、場内は温かな拍手に包まれた。

T-ARAはこの後、2ndアルバムを8月7日(水)にリリース、9月4日(水)の福岡サンパレス ホテル&ホールを皮切りにライブツアー「T-ARA JAPAN TOUR 2013~TREASURE BOX~」を行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング