「Glee」のコーリー・モンテースが突然死、ハリウッドに大ショックを与える

2013.7.16 15:39配信

「Glee/グリー」のコーリー・モンテース(31)がアメリカ時間13日、死亡したことに、ハリウッド中が大きな衝撃を受けている。ODの可能性がささやかれているが、正確な死因は解剖で判明するという。

モンテースは、現地時間13日、バンクーバーのフェアモントホテルで死亡しているのが発見された。争った形跡はないという。モンテースは今年3月、自主的に依存症の更生施設に入所し、4月に治療を完了したばかりだった。恋人で「Glee/グリー」の共演者でもあるリー・ミッシェルは、治療にかける彼の姿勢を応援し続けていた。

モンテースは10代の頃から依存症の問題を抱えており、19歳の時家族から更正を強いられた。そのため、一時的に更生施設に入ったが、出てくるとすぐまた元のサヤに納まってしまったと過去のインタビューで語っている。若く才能のあるモンテースの死は、ハリウッドに大ショックを与えており、テイラー・スウィフトは、「言葉も出ない。それも最悪の理由で」、リアン・ライムスは「今、コーリー・モンテースについてのニュースを聞きました。悲しすぎます。若すぎます。安らかに眠っていることを祈ります」とツイートした。恋人ミッシェルは、メディアに対してプライバシーを求めている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング