キッス、7年ぶりの来日公演に追加公演が決定

2013.7.17 12:00配信
キッス キッス

世界で最もゴージャスなロック・エンターテインメントを提供する“地獄の軍団”キッス。彼らの7年ぶりの来日公演に、早くも追加日程が決定した。

今回決まったのは10月23日(水)・24日(木)の東京・日本武道館。先に発売となった10月19日(土)の幕張メッセと10月21日(月)の大阪城ホールのうち幕張は早々に完売となっており、武道館2DAYSの追加決定はファンには嬉しいニュースだ。

1973年にニューヨークで結成されたキッスはキャッチーなハード・ロック・サウンドの魅力とショウマンシップに満ちたライヴ・パフォーマンスで大成功を収め、最強のロック・エンターテイナーとして全世界のファンを魅了し続けてきた。現在のメンバーはVo/Gのポール・スタンレー、Vo/Bのジーン・シモンズ、G/Voのトミー・セイヤー、Ds/Voのエリック・シンガーの4人。2009年にこのラインナップに落ち着いてからのキッスは絶好調で、同年リリースされた11年ぶりのオリジナル・アルバム『SONIC BOOM』は全米チャート2位、2012年には早くもこのラインナップで2枚目となる『MONSTER』を発表して全米3位を記録した。とりわけ『MONSTER』はキッス全アルバムの中でも高く評価されるべき傑作との声が強く、ここ日本でもキッスの作品としては『ALIVE Ⅱ』以来34年ぶりに総合チャートTOP10入りを果たしている。

4人のうちトミーとエリックはオリジナルメンバーではないが、キッスが今なお世界最強のロック・モンスターでいられるのは、彼らふたりがポールとジーンの両巨頭を完璧にサポートし、強力な推進力となっているからだ。今のキッスが最高の状態にあることは、今年6月から始まったヨーロッパ・ツアーが絶賛されていることでも明らか。ヒット曲満載のセットリストはファンの期待どおりと言えるだろう。この機会にぜひ、唯一無二の“ロックン・ロール・サーカス”を体験してほしい。
(文●広瀬和生/BURRN!編集長)

※巻頭カラー24ページに及ぶキッス大特集掲載のBURRN!8月号はジーン・シモンズとポール・スタンレーの表紙で絶賛発売中!メンバー全員の独占会見、最新ライヴ・リポート、KISS A TO Z、「増田勇一が語る“今のKISS”の魅力」等々、来日公演の予習に最適な、ファン必携の永久保存版です。

■キッス来日公演
10月19日(土) 幕張メッセ 国際展示場 9・10・11ホール(千葉県)
10月21日(月) 大阪城ホール(大阪府)
10月23日(水) 日本武道館(東京都)
10月24日(木) 日本武道館(東京都)

※10月23日(水)・24日(木)の日本武道館公演は8月3日(土)午前10時より一般発売開始。なお、チケットぴあではプレイガイド最速で先行受付を開始。受付期間は7月18日(木)午前11時から8月1日(木)午後11時59分まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング