ウェザーニューズ、スマートフォン用お天気アプリ「らくらくウェザーニュース」、遠隔からの詳細設定に対応

2013.7.18 17:35配信

ウェザーニューズは、7月17日、iOS/Androidに対応したお天気アプリ「らくらくウェザーニュース」の提供をApp StoreとGoogle Playで開始した。料金は月額250円。

最新の気象情報をカード形式でシンプルで大きな文字で表示し、「今日明日の天気」「週間天気予報」「ライブカメラ」「雨雲レーダー」「10分天気予報」「実況天気」「衛星雲画像」「天気図」「地震情報」「津波情報」「ゴルフ情報」「お知らせ」の全12メニューを、好みに応じて選んだり並び替えたりして天気画面を設定できる。

天気マーク表示では、予想気温が35°C以上の厳しい暑さになる場合には、「猛暑」を示す天気マークで注意を促すなどの工夫を施した。

「お知らせ」は、雨雲が近づいたときや、地震・津波に関する重要な情報が発表されたときに、スマートフォンへいち早くプッシュ通知で知らせる機能。現在地の最新気象情報を知ることで、ゲリラ雷雨のような急な雨や地震の発生にもすばやく対処できる。

このほか、スマートフォンが苦手な人のために、家族や親しい人に遠隔地から詳細設定を手伝ってもらえる機能を備える。

10日間の無料お試し期間を設けている。対応機種は、iOS 4.3以降を搭載したiPhone 5/4S/4/3GS、iPod touch 第5世代/第4世代/第3世代、iPad、Android 2.3以降を搭載したAndroid端末。

・「らくらくウェザーニュース」のAndroid版をダウンロード

・「らくらくウェザーニュース」のiOS版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング