オールナイト&特別プログラムも。「PFFスカラシップのすべて」が開催決定

2013.7.18 17:54配信
PFFスカラシップのすべて

9月に「第35回PFFぴあフィルムフェスティバル」が開催されることを記念した特集上映「PFFスカラシップのすべて」が8月11日(日)から東京・渋谷の映画美学校エクランで行われる。

その他の写真

本イベントは、これまで映画祭が行ってきた新世代を担う監督育成プロジェクト“PFFスカラシップ”から誕生した全21作品をすべてオリジナルフォーマットで上映するほか、本映画祭で大きな話題を集めた8ミリ作品を一挙に上映するオールナイト上映や、特別プログラムの数々を実施する。

スカラシップから誕生した作品には、『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』の園子温監督が1992年に発表した『自転車吐息』や、『ロボジー』の矢口史靖監督の『裸足のピクニック』、『鍵泥棒のメソッド』の内田けんじ監督の『運命じゃない人』など今も映画ファンから愛されている作品が多く、まとめて鑑賞できる本イベントには連日、多くの観客が足を運ぶことが予想される。

また、イベント最終日には『鬼畜大宴会』で鮮烈なデビューを飾った熊切和嘉監督を迎えた特別プログラム“第2回世界映画地図~映画はどこから来てどこへいくのか~”や、PFFディレクター荒木啓子とPFFスカラシッププロデューサー天野真弓、ゲスト監督が登壇し、PFFとPFFスカラシップについて公開質問を受け付ける“PFFなんでも相談室”などが開催される。

PFFスカラシップのすべて
8月11日(日)から16日(金)まで
映画美学校エクラン(オーディトリウム渋谷 同ビル地下1階)にて開催

第35回PFFぴあフィルムフェスティバル
9月14日(土)から20日(金)まで渋谷・シネクイント
11月12日(火)から17日(日)まで愛知芸術センター で開催
※その他、神戸、京都、福岡にて開催予定

いま人気の動画

     

人気記事ランキング