夏フェス&イベント特集2013 裏ワザ・役立ち情報まとめ

フェス前に体験したい! 世界初・ポカリスエットの「iPad×雑誌」体感型アート広告

2013.7.24 17:30

今週末開催の『FUJI ROCK FESTIVAL’13』と「ポカリスエット」がコラボレーション! 音楽ファン必見の、デジタルとアナログが融合した未体験のスペシャルコンテンツをご紹介します。

いよいよ到来した夏フェスシーズン。キャリア・規模ともに日本における夏フェスの王様といえるのが、今週末に迫った『FUJI ROCK FESTIVAL’13』です。フジ参加組のみなさん、準備は順調に進んでいますか? そして残念ながら留守番組のみなさん、来年への貯金はもう始めていますか(笑)?

さてフジ参加組・留守番組ふくめ、音楽好きのみなさんにぜひチェックしてほしいプロジェクトをご紹介しましょう。仕掛けたのは、夏フェス会場での水分補給でもおなじみの「ポカリスエット」。これがミュージック・ラバーの心を絶妙にくすぐる仕掛けが満載なんです!
 

世界初! 手で触れずに音楽とミュージックビデオが再生!

まずひとつ目が『POCALI MUSIC PLAYER』。こちらは現在発売中の雑誌『Switch』2013年8月号の広告ページと連動した企画です。

 

『Swicth』内に掲載された雑誌広告に、3枚のレコード型カードが付属。このレコード型カードを切り抜いたら、iPadでキャンペーン特設ページにアクセス。特設ページが表示されたiPadの画面上にレコード型カードを置くと、自動で楽曲とミュージックビデオが再生されます。つまり自分のiPadをレコードプレーヤーに見立てて、アナログレコードを再生する感覚で楽曲とPVを体感することができるのです。
 

 

今回「PIT System」という特殊な印刷技術を世界ではじめて広告に採用。付属するレコード型カードをiPadの画面上に置くだけで、音と映像が流れるという斬新な仕組みを実現しました。

日本ではCDを出し入れする機会すら少なくなっていますが、世界に目を向けると実はここ数年アナログレコードの人気が再燃中。そんな時流もあって、最新のテクノロジーにアナログ感を組み合わせた『POCALI MUSIC PLAYER』は、音楽好きをワクワクさせるセンスが光る企画となっています。

3枚のカードにはそれぞれ、LITE『bond』、光風&GREEN MASSIVE『櫻』、STERUSS『go city blues』という今年のフジロックに出演する3バンドの楽曲を収録。参加組には今年のフジの予習として、留守番組には今年のフジの雰囲気を自宅で味わえる機会となります。フジロック開催前に、ぜひ試しておきたいコンテンツですよ。

人気記事ランキング