安めぐみ&中日の山崎武司、トムからのミッションを無事遂行!

2011.12.13 11:20配信
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジャパンプレミアの模様

16日(金)より公開されるトム・クルーズ主演最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジャパンプレミアが、12日にTOHOシネマズ日劇で開催され、タレントの安めぐみと、先日、中日ドラゴンズへの復帰を発表した山崎武司選手が特別ゲストとして登場した。

その他の写真

イベントは冒頭に、今月1日に来日したトムが、世界最速会見や東京スカイツリーへの訪問など、日本滞在時間27時間の中で4つのミッションに挑戦した模様を映像で公開。安と山崎選手は観客と一緒に、トムからの指令“日劇をミッション色に染める”を行なうべく会場に現れた。

安は「27時間の中でミッションをこなしたなんて、さすがトム・クルーズ。男性のチャレンジしている姿に女性はホレボレする」とコメント。現在、43歳で最年長野手の山崎選手は「また来年も現役でやらせてもらえるし、長嶋茂雄さんの444本という記録を目標に、それをこえたい」と来期への意気込みを語った。さらに安は「とにかくトム・クルーズがカッコイイ。スタントなしで高層ビルに登るという信じられない数々のアクションにハラハラしてください」、山崎選手は「49歳にしてあの肉体とアクションは凄い。そこが一番の見どころ」と作品をPR。最後に安と山崎選手は観客とチームを組んで客席に“M:I”の文字を描き無事、劇場を“ミッション色”に染めることに成功した。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は、変装の名人にして圧倒的な身体能力と作成遂行能力を誇るエージェント、イーサン・ハント(クルーズ)らが謎の爆破事件に巻き込まれ、自らの潔白を証明し、核によるテロを防ぐべく、組織の後ろ盾を失った状態で史上難関のミッションに挑む姿を描く。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
12月16日(金) TOHOシネマズ日劇ほか全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング