プレゼント◆5・三日月 初のミニライブ・握手会イベントに挑戦!!!

2013.7.23 14:28配信
プレゼント◆5と三日月が競演 プレゼント◆5と三日月が競演

舞台より派生したアイドルユニット「プレゼント◆5」と「三日月」が、2013年4月にシアターサンモールにて上演された舞台『プレゼント◆5』のDVD発売を記念して、サンストリート亀戸マーケット広場にて、ミニライブ&握手会イベント『プレゼント◆タイム~ファーストサンストリート・三日月もいるよ♪~』を開催した。

舞台『プレゼント◆5 side:三日月』チケット情報

この日の客席は満員御礼。猛暑日の中、大勢のファンが会場に駆けつけ、メンバーの登場を熱く待っていた。開演時間になると、ステージの袖からメンバー登場かと思いきや、客席の反対側からメンバーが登場し、観客の間を横切りながらハイタッチをしたり、サクヤ(緑川桜哉)が水鉄砲を発射するなどのパフォーマンスに、まず客席は大きく沸いた。

開演すると「プレゼント◆5」「空に落ちる idol ver.」の2曲を披露し客席のボルテージは急上昇。MCでは「何味のカキ氷が好きか」というお題に対し、メンバーそれぞれのイメージカラーの味を言っていく中で、アキラ(茅嶋 暁)はイメージカラーの紫を無視し「宇治金時」という正直な発言に会場を笑いに包んだ。

3曲目「YOSSHA!!」を披露したところで、プレゼント◆5のライバルユニット「三日月」が登場。湧き上がる舞台を三日月に譲ったところで、三日月のメンバー青羽 要のサプライズバースデーが始まった。メンバーと観客に誕生日を祝福され、感極まった青羽はメンバーと熱い抱擁を交わす場面も。会場が温かい雰囲気に包まれたところで三日月のオリジナル曲「好きさ君が好きさ」を熱唱した。

プレゼント◆5と三日月で計4曲を歌い終えたところでイベントは終了。その後、初めての握手会では、ファンとメンバーひとりひとりが言葉を交わしながら交流を深め、直接触れ合う機会にメンバーも嬉しそうな様子であった。

本イベントにも登場したアイドルユニット「三日月」にスポットを当てた舞台『プレゼント◆5 side:三日月』は8月7日(水)から11日(日)まで、東京・こどもの城 青山円形劇場にて上演。チケットは現在発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング