ダイニングバー「Foodiun Bar 一瑳」(東京・神奈川・千葉10店舗)にて、2月1日(木)より『AU産短角牛サーロインステーキ~すりおろしリンゴ醤油だれともろみ味噌バターを添えて~』が提供開始。

赤身の常識をくつがえす“衝撃的な濃い旨み”を感じることのできる逸品となっています!

『オーストラリア産短角牛』は、日本人の好みに合うよう穀物で育てられたブランド牛。今回使用されている部位「サーロイン」は、柔らかい肉質に程よくサシがはいっている点が特徴で、噛むほどに“あふれる濃い旨み”が楽しめます。

肉の旨味を際立たせるため、すりおろしリンゴ醤油だれの酸味と甘み、もろみ味噌バターの深い旨み、八海山の香りづけで仕上げられています。

もろみ味噌を練りこんだバターをのせて

気軽につまめるタパス料理から、銘柄豚を使用したグリル料理も楽しめる「Foodiun Bar 一瑳」で、見た目にも美しい赤身肉を堪能してみてはいかがでしょうか?

【メニュー概要】
メニュー:『AU産短角牛サーロインステーキ
~すりおろしリンゴ醤油だれともろみ味噌バターを添えて~』
・250g 2,690円(税抜)
・500g 4,990円(税抜)
販売店舗: Foodiun Bar 一瑳 全10店舗
開始日 : 2018年2月1日(木)

「うまい肉」更新情報が受け取れます