夏フェス&イベント特集2013 裏ワザ・役立ち情報まとめ

思わず胸キュン! 「夏フェス」会場で恋人との距離がグッと縮まる行動

音楽好きには見逃せない夏の一大イベント『夏フェス』。この夏、恋人と参加しようと計画している人も多いのではないでしょうか。今回はそんな夏フェスにスポットを当てて、会場で恋人との距離を2倍も3倍もグッと縮める方法についてご紹介しましょう。

夏の行事毎といえば、夏祭り、花火大会、海水浴、キャンプが思い当たりますが、なかでも忘れてはいけない一大イベントが『夏フェス』です。音楽好きには見逃せないお祭りなので、この夏彼氏or彼女と参加しようと計画しているカップルも多いのではないでしょうか。

NTTレゾナント株式会社が2013年6月8日~6月21日に調査したgooランキング「今年行きたい夏フェスランキング」によれば、順に1位から「FUJI ROCK FESTIVAL’13」497票、次に2位の「SUMMER SONIC 2013」368票、3位に「a-nation 2013」356票と回答。

すでに7月上旬から日本各地で夏フェスは始まっていますが、これから7月下旬~8月にかけても、まだまだ見頃な夏フェスはたくさん開催されています。今回は、そんなみんなが楽しみにしている“夏フェス”にスポットを当てて、会場で恋人との距離を2倍も3倍もグッと縮める方法についてご紹介しましょう。

この夏、彼氏or彼女と一緒に夏フェスに行こうと考えている男女は要チェック!各モテテクニックを駆使して、いままで以上にふたりの仲を深めちゃいましょう。

筆者の周りにいるカップルたちに行った取材をもとに、夏フェス会場で胸キュンになりそうなモテテクを調査してみました。

 

この夏必見のモテテク!夏フェス会場で異性からの評判を上げる方法

●その1:庇うように人混みを誘導してくれる

「ありがちですが、人混みであふれる会場を彼が手を繋ぎながら、率先して誘導してくれた姿にキュンときました。

普段はそんなことしてくれない彼なんですけど、たぶん夏フェスのお祭りムードで高揚していたんでしょうね。人にぶつからないように私を守ってくれて。甘酸っぱい話ですけど、大人になったいまでも、こういうちょっとした行動はやっぱり嬉しいです」(27歳/広告)

女性にとって、うまくリードしてくれる男性は異性としてポイントが高いですよね。特にフェス会場は無数の人混みであふれているので、エスコートがあるかないかの差は大きそう。相手が夏フェス初心者の女性であれば、なおのことです。

反対に場慣れしている相手であれば、返って執拗な誘導はウザがられてしまうかもしれないので、男性のみなさんは彼女に応じてリードの仕方を変えてみてはどうでしょうか。

 

●その2:盛り上がり時に、さりげなく彼氏の手を握る

「私がイマ彼に実践したのは、ライブ後半にさりげなく手を握ったこと。かなり奥手な性格の彼だったので、付き合って1ヶ月目にして、そのとき初めて手を繋ぐことができたんです。

本当は彼から握って欲しかったんですけど、このままだと一向に埒が明かないと思って、お酒の力を借りて勢いで(笑)それをきっかけに、彼も積極的にアプローチしてくれるようになって、いまでは友人たちも羨むラブラブカップルです」(28歳/販売)

これは男女どちらがやっても喜ばれそうですね。なかでも手を握るタイミングは、アップテンポで盛り上がる曲から、しっとりとしたバラード曲のときがオススメ。

シャイな方は、彼女のようにお酒に酔った勢いでもアリですし、交際歴が長いカップルでもマンネリを防ぐひとつのテクとして実践してみると、意外と効果があるかもしれませんよ。

人気記事ランキング