「キャンピングカーアワード授賞式」に出席した山口智充

 キャンプやアウトドア、キャンピングカー好きの著名人を表彰する「第6回 キャンピングカーアワード授賞式」が2日、千葉市で行われ、タレントの山口智充が登場した。

 今回の受賞に山口は「ずっと欲しかった賞なので本当にうれしい」と満面の笑み。副賞として“最新型キャンピングカー1年無償レンタル権”を贈られると「最高ですね。僕がこれからこの車で、どういう物語をつづっていくのか自分でも楽しみ。ワクワクします」と声を弾ませた。

 また「受賞すると決まった時に、全くキャンピングカーを知らない人間がここに立つのは恐縮で、無理を言って早めにお借りしたんです」と明かした山口。それを使って、家族で正月に旅をしたそうで、「一泊だけ車中泊もしました。ベッドがなかなか出せなくて困ったのですが、子どもが『これじゃない?』とパッとやってくれて。家族みんなで一つのことに力を合わせるというのは、すごくいい体験ですよね」と旅の醍醐味を語った。

 今後キャンピングカーで行ってみたい場所は「海」だといい「僕が一番したいのは“縁取り旅”。日本列島の海側を縁取る旅をいつかしたい。すごく日にちが掛かるので、実現できるか分かりませんが、夢なんです。一番向こうまで行きたいという気持ちが常にある。海を見ながら、泊まったりしたいですね」と理想を思い描いた。

 一方「僕はキャンプのイメージがあるみたいですが、実は1回もテントで寝たことがないんです」と苦笑いで明かし、「僕の中の目指す“ぐっさん”は、キャンプとかバリバリやっている“ぐっさん”。これを機に、家で10年間、箱から出していないダッチオーブンをいよいよデビューさせたい」と意気込んだ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます