ヤフー、iPhone向け「防災速報」アプリを無料提供、最大3か所まで設定OK

2011.12.13 16:37配信
設定画面で地域やプッシュ通知する情報の設定を変更できる

ヤフーが、iPhone向けアプリ「防災速報」の提供を開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。

「防災速報」は、地震・豪雨など、さまざまな災害情報をまとめて受け取ることができる無料のサービス。防災速報アプリをiPhoneにインストールし、通知を希望する災害情報、対象地域などを設定しておくと、速報があった場合に自動的にプッシュ通知で知らせてくれる。地域は任意の市町村を最大3か所まで設定できる。また、災害情報別に最大50件まで通知の履歴を確認することができる。災害情報の画面からスムーズにTwitterに投稿できるTwitter投稿ボタンも用意する。

通知される災害情報は、国内で震度5弱以上(震度3以上からに変更可能)の地震が発生した場合に通知する地震情報、津波予報(津波警報・注意報)、豪雨予報、節電・停電情報(東京電力、東北電力、九州電力管轄地域)の五つ。今後、気象情報、放射線情報などを順次追加する予定だ。なお、「防災速報」サービスはベータ版として提供するもので、機能の改善・拡充などの要望をウェブサイトで受け付けている。

・「防災速報iPhoneアプリ」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング