アマンダ・バインズを警察が病院に強制収容

2013.7.24 17:47配信

『ヘアスプレー』のアマンダ・バインズ(27)が、L.A.郊外の他人の家の敷地内に侵入し、火をつけているのが目撃された。駆けつけた警察の質問にまともに答えられなかったバインズは、精神鑑定のため、病院に連行されている。

かつてティーンのアイドルとして人気を集めたバインズは、最近、おかしな行動を取り続けてマスコミの注目を集めている。昨年は飲酒運転事件を起こし、先日もニューヨークの高級ホテルから追い出されるなどお騒がせが続いているが、21日夜には、L.A.郊外のサウザンド・オークスで、老人向け集合住宅に侵入するところをビルの管理者に発見された。管理者はバインズをタクシーに乗せたが、バインズは運転手に「お金をもっていない」と言って降ろしてもらい、またもや同じ建物に向かって行ったという。バインズがサウザンド・オークスの個人宅の敷地で火をつけているのが目撃されたのは、その翌日。住人は年配の女性で、バインズとはまったく面識がないと語っている。

警察の尋問にまともに答えられなかったバインズは、警察によって、精神鑑定のため病院に連れて行かれた。ただし、最大72時間しか身柄を拘束できないらしい。バインズはサウザンド・オークスで育ち、近くのカラバサスに家を所有している。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング