ハリウッド版『GODZILLA』が撮了。待望の新ビジュアルも公開!

2013.7.25 15:35配信
『GODZILLA』 (C)Legendary. All Rights Reserved.

全世界が注目するハリウッド版『GODZILLA』が2014年5月16日に全米公開されることが決定し、ティザービジュアルで“ゴジラ”の体の一部分が公開された。

その他の情報

1954年に東宝の特撮怪獣映画として誕生した『ゴジラ』は、昭和、平成と時代を越えて愛され、数多くの作品が製作されてきた。また、ハリウッドでも1998年に『GODZILLA/ゴジラ』としてローランド・エメリッヒ監督によって映像化されている。

2014年に公開される『GODZILLA』は、東宝の『ゴジラ』シリーズのリブートとして、ワーナー・ブラザース、レジェンダリー・ピクチャーズの製作で始動。『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・エドワーズ監督がメガホンを執り、主演にアーロン・テイラー=ジョンソン、ブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、そして日本から渡辺謙が出演する。

先ごろ開催された“コミコン インターナショナル サンディエゴ2013”では、ティザービジュアルのほか、最新フッテージ映像も世界初解禁された。会見に出席したエドワーズ監督は「2日前にハワイでの夜の撮影をもってクランクアップし、その足でコミコンに駆けつけた」と報告し、Q&Aでは「東宝とは密に連絡を取っているが、この作品が東宝のゴジラの一部になってほしいと思う。これこそ本物のゴジラ映画だ、といわれるように」と歴代シリーズへの熱い思いを語っている。

『GODZILLA』
2014年夏、全国東宝系にて公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング