パナソニック、光学60倍ズームを搭載したデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ70」

2013.7.26 13:12配信
DMC-FZ70

パナソニックは、光学60倍ズームレンズを搭載した高倍率ズームデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ70」を、8月22日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は4万8000円前後の見込み。

35mmフィルム換算で12~1200mm相当の光学60倍ズームレンズ「ルミックスDC バリオレンズ」を搭載。高い透過性と描写力をもつ高分散高透過ガラスレンズを世界で初めて採用。ズーム時に6群のレンズが動く新機構の「6群全可動レンズ」を採用することで高倍率化と小型化を両立し、全領域での高速AF(オートフォーカス)を実現している。

「超解像iAズーム」を使用すれば、120倍(35mmフィルム換算で2400mm相当)での撮影ができる。マクロ撮影は最短1cm。さらに、別売のテレコンバージョンレンズ「DMW-LT55」や、クローズアップレンズ「DMW-LC55」で撮影の幅を広げることができる。

アルゴリズムを改善することで手ブレ検知精度を向上し、低周波域のゆっくりした手ブレにも対応する光学式手ブレ補正機能「POWER O.I.S.」を搭載。60倍ズーム時の手ブレ補正角度を従来機の約2倍に拡大し、ズーム時の安定したフレーミングを実現した。夜景や室内など暗い撮影シーンや光学60倍ズーム時でも、よりブレにくくなった。

AVCHDフルハイビジョンムービー機能を搭載し、解像度1920×1080の動画撮影ができる。PCでの再生や編集に便利なMP4形式でも、フルハイビジョン撮影に対応する。動画撮影時は、アクティブモードによって、歩き撮りの手ブレを抑えた撮影ができる。

新開発の「ウインドシールドズームマイク」は、マイク部に入ってきた風を直接マイクに当てずに受け流していく通風構造で、気になる風ノイズを低減する。さらに、高感度マイクで、よりクリアな音声で記録する。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカードで、内蔵メモリは約200MB。サイズは幅130.2×高さ97.0×奥行き118.2mmで、重さは約606g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング