パナソニック、クラシックデザインのコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-XS3」、高感度MOSセンサで夜景に強い

2013.7.26 13:11配信
DMC-XS3

パナソニックは、高感度MOSセンサと光学5倍ズームレンズを搭載したスリムなクラシックデザインのコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-XS3」を、8月22日に発売する。カラーは、ブラウン、レッド、ブラックの3色。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

有効画素数1410万画素の高感度MOSセンサと、ノイズを抑えた高画質と高速画像処理を実現する「ヴィーナスエンジン」を採用。夜景や室内などの高感度撮影時に起こりやすいノイズを低減し、光量の少ない夜景も明るくきれいに撮影できる。手持ち撮影でカメラが夜景であることを認識したときに、複数枚の連写した画像を合成して、手ブレやノイズを抑えた明るく鮮やかな撮影ができる「i手持ち夜景機能」を備える。

アルゴリズムの進化と信号処理を高速化することで、約1.1秒の高速起動を実現。フル画素で撮影ごとにピントを合わせるAF(オートフォーカス)追従で、毎秒約4.7コマの連写でも動く被写体を追いかけることができる。

レンズは35mmフィルム換算24~120mm相当の光学5倍ズームレンズで、「超解像iAズーム」は10倍まで。レンズ部に光学式手ブレ補正「MEGA O.I.S.」を搭載し、室内などの暗い場所や手ブレが気になるテレ端でも、美しく撮影できる。

このほか、撮影時に13種類のフィルタ効果をかけることができる「クリエイティブコントロール」や、撮影後のフィルタ効果をかける「クリエイティブタッチ」など、アーティスティックな作品づくりが楽しめる。フィルタ効果は、パノラマ撮影にも有効だ。

写真の顔にメイクやエステ効果をかける「ビューティレタッチ」を搭載。肌に透明感などをプラスする「エステレタッチ」や、カネボウ・コフレドール監修の「スィート」「クール」「セレブリティ」「ハッピー」「エレガント」の五つのメイク効果の「メイクアップレタッチ」で、撮影後の写真にイメージ通りのメイクを施すことができる。

動画は解像度1920×1080のフルハイビジョン画質で、記録形式はPCでの再生や編集に便利なMP4。動画ボタンをワンプッシュするだけで、ムービー撮影をスタートできる。

対応メディアは、microSDHC/microSDカード。内蔵メモリは約200MB。サイズは幅92.2×高さ54.4×奥行き18.5mmで、重さは約103g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング