映画『キャプテンハーロック』挿入歌を加藤登紀子が書き下ろし

2013.7.26 16:4配信
『キャプテンハーロック』(C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

松本零士の傑作を壮大なスケールで映画化した『キャプテンハーロック』の挿入歌に加藤登紀子の『愛はあなたの胸の中に~L'amour dans ton coeur~』が使用されることが決定し、本作の世界観に迫る新予告編とポスターも公開された。

『キャプテンハーロック』新予告編

挿入歌『愛はあなたの胸の中に・・・』は、松本零士の直々のオファーを受けて加藤が書き下ろした加藤にとって初のロックナンバーで、28日(日)に行われる“フジロックフェスティバル”での披露も決定している。

新たに公開された予告編は、謎の青年ヤマ(三浦春馬)の視点で作品世界が語られる。彼は英雄と呼ばれるも現在は政府に反旗を翻した宇宙海賊“キャプテンハーロック”と出会い、彼の暗殺を命じられているにも関わらず、ハーロックの存在と言葉、船の仲間を守ろうとする行動によって心が揺れ動く。映像は激しい戦闘シーンや宇宙を舞台にした壮大な戦艦場面を盛り込みながら、それぞれのキャラクターが自身の想い、過去、宿命を背負ったまま時にぶつかり、時に難局に立ち向かう姿がドラマティックに描かれている。この予告編には挿入歌は登場しないが、加藤がハーロックの世界をどのように彩るのか楽しみだ。

『キャプテンハーロック』
9月7日(土)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング