ロジテック、USB3.0対応外付けHDD「LHD-ENU3WSWHシリーズ」と「LHD-ENU3WRWHシリーズ」

2013.7.26 20:31配信
LHD-ENU3WSWHシリーズ/LHD-ENU3WRWHシリーズ

ロジテックINAソリューションズは、静音・省電力にすぐれたUSB3.0対応の据え置き型外付けHDD「LHD-ENU3WSWHシリーズ」と「LHD-ENU3WRWHシリーズ」の2機種を、オンラインショップのロジテックダイレクト限定で7月下旬に発売する。

きょう体は、最新のホワイト色系PCにマッチした質感の高い鏡面仕上げのホワイト。USB3.0接続に対応し、データ転送速度はUSB2.0の約10倍速い5Gbps(理論値)で、軽快なデータ移動・コピーができる。

従来機「LHD-EN2000U2W」のデザインの美しさとすぐれた排熱性能を受け継ぎ、さらに内蔵用HDDの選定と徹底したファームウェアのカスタマイズによって、静音性と省電力性能を向上した。

開口部やケース内部の間仕切りの位置に工夫を施した「ダブルデッキエアフロー」を備え、低消費電力HDDを搭載することで、効果的に放熱できる。コンパクト化も実現しり、縦置き・横置きどちらでも効果的な放熱性能を得られる。

従来製品と比較して、約20%省電力化するとともに、PCの起動・終了や、スリープモードなどに連動して自動的にHDDをスタンバイ/復帰する電源連動機能を搭載。電源の切り忘れによる電力消費を防止する。

必要に応じて、フォルダ自動バックアップツール「Logitec フォルダミラーリングツール」、データ消去ツール「Logitec ディスクデータイレイサ」、専用フォーマッタ「ロジテックディスクフォーマッタ」、省電力ツールなど、Windowsに対応したソフトウェアをダウンロードして使用できる。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.4以降。ソニーのtorne/nasneのほか、REGZA(東芝)、VIERA(パナソニック)、AQUOS(シャープ)などのテレビにも対応している。サイズは幅35×高さ120×奥行き183mmで、重さは850g。

「LHD-ENU3WSWHシリーズ」は、低発熱・低騒音で、他社製品と比較して4~5Wの省エネを実現、ウエスタンデジタル製のHDD「WD Green」を搭載する。価格は、2TBモデル(LHD-EN20U3WSWH)が1万1980円、3TBモデル(LHD-EN30U3WSWH)が1万5980円。

「LHD-ENU3WRWHシリーズ」は、低回転ながら7200回転のHDDに相当する高速転送を実現したウエスタンデジタル製のNAS用HDD「WD Red」を搭載する。

NAS用ファームウェア「NASWare」によって、ストリーミング機能、電源管理機能、電力消費最適化機能、RAID環境でのエラー回復機能などに対応し、アクセス時の低消費電力を実現する「IntelliPower」機能、HDD自体の振動と雑音を抑え故障率を低下する「3D Active Balance Plus」機能を備えている。価格は、2TBモデル(LHD-EN20U3WRWH)が1万2980円、3TBモデル(LHD-EN30U3WRWH)が1万8980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング