<家電激戦区を歩く>茨城県・水戸市(3) 市民性に合った接客とサービス 価格以外の価値の提供

2013.7.29 11:42配信

水戸市の家電量販店の多くは、地元のお客様を「内向的」「芯が強い」「気品がある」と表現し、この気質を考えた接客・サービスを心がけている。また、年齢層に合わせて気軽に来店できる環境づくりにも余念がない。ロードサイド店同士の価格競争は激しいが、価格以外の価値=信頼を獲得する競争もすでに始まっている。(取材・文/佐相彰彦)

※本記事は、ITビジネス情報紙「週刊BCN」2013年7月22日付 vol.1490より転載したものです。内容は取材時の情報に基づいており、最新の情報とは異なる可能性があります。 >> 週刊BCNとは

いま人気の動画

     

人気記事ランキング