【iPhone】入力の面倒を一挙に解消! 文字操作が“10倍速くなる”小ワザ集

2013.7.30 17:30

iPhoneを使い慣れていても未だに文字入力で時間がかかったり、入力操作で面倒だなと思うことはありませんか? 今回は、意外と知らないiPhoneの文字入力がスムーズになる小ワザをご紹介します!

iPhoneに慣れないうちは、文字入力に戸惑いますよね。使いこなせるようになっても「あれ、あの記号はどうやって入力すればいいんだっけ?」「文字変換のたびに画面を切り替えるのは面倒だな…」など手間に感じているシーンが多々あるのではないでしょうか?

iPhone初心者には知っていると便利な小ワザ、慣れた人でも意外と知らない裏ワザをご紹介します! 文字入力を効率化させれば、コミュニケーションもスムーズに!

 

素早くキーボードを切り替える小ワザ!

日本語かな、English(US)、絵文字など3つ以上のキーボードを有効にしていると、切り替えのたびにタップしなくてはならず、面倒ですよね。

そんな時は、地球マークを長押ししてスライドすると、目的のキーボードへの素早い切り替えが可能です。

 

 

パスワード入力などに便利な、英数字入力の小ワザ!

英数字でパスワード入力をするとき、ローマ字キーボード/USキーボードと数字をいちいち切り替えるのは、意外と面倒ですよね。そんな切り替えのムダを省略できる小ワザをお教えしましょう。
 


英字キーボードを表示中、モード切り替えキー(123)を長押しします。
すると画面が数字/記号キーボードに切り替わるので、そのまま指を離さずに入力したいキーにスライドすると、文字が入力されます。そこで指を離すと表示中のキーボードが英字に戻ります。なので、切り替えキーを押す手間無く、次の英数字をどんどん入力していけます!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング