キングソフト、統合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013 Standard」パッケージ版、イラスト200点が付属

2013.7.29 18:23配信
「KINGSOFT Office 2013 Standard」パッケージ版

キングソフトは、7月26日、6月26日に発表した統合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013 Standard」に特典としてクリップアート200点を付属したパッケージ版を発売した。価格は、CD-ROM版が5180円、USB版が5380円、CD-ROM版フォント同梱パッケージが5680円、USB版フォント同梱パッケージが5880円。

「Writer」「Spreadsheets」「Presentation」の三つのアプリケーションで構成。Microsoft Office 2010・2007のファイル形式(.docx/.xlsx/.pptx)で作成した文書の読込み、編集、保存(.xlsxのみ)ができ、Microsoft Office 2003のファイル形式(.doc/.xls/.ppt)で作成した文書の読込み、編集、保存ができる。また、PDF出力やタブ表示、自動アップデートなどの機能を備える。

最新版は、「Spreadsheets」が最大1048576行、16384列に対応(.xlsx形式でのファイル作成時)。大きなデータの展開ができ、自動フィルタが「複数条件でのフィルタ」機能に対応しているので、複雑なデータのソートができる。このほか、ファイル保存後でも保存前に戻す機能などを備える。

付属のクリップアートは、ビジネスにもプライベートにも使用できるバラエティ豊かなイラストを多数用意し、文書の表現効果をより高める。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング