女性なら誰しもが持っているであろう、恋人にする男性の理想や条件。

自分の理想に当てはまる男性はなかなか見つからない、居たとしても既に先約で埋まっていることもしばしば。

理想の男性に巡り合うのを期待して待っていても、そう簡単には見つからないものです。

しかし、案外理想の男性よりも、「ちょっと変わってるなー」と思える“変な人”のほうが交際に発展しやすく、何より一緒に居て楽しいと思える瞬間が多いのです。

理想の男性は数が少ないけれど、理想とは違うちょっと「変な人」は案外居るものです。

今回はそんなちょっと「変な人」と付き合うメリットなどをご紹介します。

理想の男性はなかなか見つからない……

女性が男性に求める理想は、性格や価値観によってかなりの違いはあれど、そう簡単に見つからないものです。

理想に近い部分はあったとしても、ちょっと別の部分が気に入らなかったり、「この人こそ理想の人だ! 」と思って交際しても、その後の付き合いで見えてくる理想とは違う姿のギャップにショックを受けたりして、その恋は終わりを告げてしまうこともあります。

「恋人は欲しいけど……なかなか理想の男性が見つからない」、恋人を探しているけどいつまで経っても見つからない女性は、自分の理想が高すぎることが邪魔をしています。

完璧に理想の男性は、映画や漫画の世界にしか居ないもの。

恋愛って相手の理想ではない部分も認め、好きになっていく過程が楽しかったりもするのです。

自分の理想を追い求めるのは悪いことではないですが、恋愛においてはちょっとくらい妥協することも必要だったりします。

ちょっと「変な人」と思える男性のほうが一緒に居て楽しい!

理想の男性との交際は初めはとにかく毎日が楽しいものです。だって自分の描く理想通りの男性なのですから。

しかし逆に理想に忠実な男性は、どこか物足りなさを感じてしまい、その恋は退屈でいつしかマンネリしがちです。

“変な人”はつまり、自分の今までの常識からは少し外れている人。

変な人というのは何を考えているか読めないところがあり、自分の中で「普通」と思っていることを覆してくれるので、一緒に居て刺激的ですし、なにより2人で居ると楽しいと思えることが多いのです。

一緒に居る時、いつも新鮮に笑わせてくれて、笑顔が絶えない関係というのも素敵ではありませんか?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます