宇宙空間から生還なるか? 『ゼロ・グラビティ』日本公開が決定

2013.8.1 10:00配信
『ゼロ・グラビティ』(C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演する映画『ゼロ・グラビティ』が12月13日(金)から日本公開されることが決まり、このほど場面写真が公開された。無重力(ゼロ・クラビティ)の空間に放り出されてしまった宇宙飛行士の緊迫した時間を描くサスペンス大作だ。

その他の情報

本作の舞台は地上から600キロメートル上空。そこではスペースシャトルが地球を周回しており、メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(クルーニー)は船外でミッションを遂行していた。しかし、突発的な事故が発生し、ふたりは無重力空間に放り出される。たった1本のロープでつながれたふたりは漆黒の闇の中で、地球との交信手段も絶たれ、酸素残量が2時間になってしまった状態から生還を試みる。

圧倒的な緊張状態におかれた主人公のサバイバルを描いたのは、前作『トゥモロー・ワールド』で重厚なサスペンスと映画通をうならせる映像を見せた鬼才アルフォンソ・キュアロン監督。本作ではオスカー俳優ふたりをキャストに、『トゥモロー…』でもタッグを組んだ撮影監督エマニュエル・ルベッキらスゴ腕たちをスタッフに迎えて、まだ誰も観たことのないサスペンスに挑む。

本作は製作中より世界中の映画ファン、関係者がその動向を注視しており、8月末に行われる第70回ベネチア映画祭でオープニング作品として世界初上映されることが決定している。

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金) 全国ロードショー
※3D/2D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング