1月に最も人気だったデジタル一眼カメラは、EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック KISSX9BK-WKIT

「BCNランキング」の月間売れ筋ランキングによると、2018年1月に最も売れたデジタル一眼カメラは、17年7月に発売したキヤノンの「EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック KISSX9BK-WKIT」だった。

EOS Kiss X9は、上下左右に動かせるバリアングル液晶モニタを採用しつつ、小型で軽量なボディを実現。約2420万画素×DIGIC 7の高画質や、暗所の撮影にも応える常用ISO感度最高25600といった性能を備える。初心者でも操作しやすい説明画面も魅力だ。

1位~3位まではキヤノンだったが、ニコンの「D5300 AF-P ダブルズームキット D5300WZ3」と、「D5600 ダブルズームキット D5600WZ」が、それぞれ4位と5位につけた。

6位はオリンパスの「OLYMPUS PEN E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト E-PL8 EZ ダブルズームキット(WHT)」。7位にはソニーが14年3月に発売した「α6000 ダブルズームレンズキット ブラック ILCE-6000Y(B)」がランクインした。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます