富士通の発表会に大竹しのぶさんが登場、本当はパリで撮影したかった!?

2013.8.1 13:7配信
10年続けてイメージキャラクターを務める大竹しのぶさん

富士通は、7月31日、8月中旬発売のシニア向けスマートフォン「らくらくスマートフォン2 F-08E」のテレビCMを8月中旬から放映すると発表した。発表会にはイメージキャラクターを務める女優の大竹しのぶさんが登場し、撮影の様子を語った。

「らくらくスマートフォン2 F-08E」の前モデル「らくらくスマートフォン F-12D」がフランス・パリで実験的に発売されているのを事前に聞いていた大竹さんは、「CMをパリで撮りたかったです。『行きたーい』って言っていたのに、残念。実際は都内のビルの屋上でした」と、パリ行きのおねだりが失敗したことを明かした。

撮影現場は、「気象庁から外出を控えるよう注意が出ていたほどの暑い日でした。まぶしくて目を開けていられないし、暑くて汗ダラダラでしたし……」と過酷な状況だったという。

しかし、7月17日生まれの大竹さんのために、スタッフが誕生日のお祝いをしてくれたという。「毎年、『らくらくホン』の撮影は夏にすることが多いので、いつもお祝いしてもらっています」と撮影スタッフとの仲のよさをアピールした。

最後に大竹さんは、「スマートフォンはすごく便利だけれど、いろいろな機能やたくさんのアプリが使い切れないことがあると思います。『らくらくスマートフォン』は、そんな人でも楽しんで使えます。ぜひ、楽しんでいただければと思います」と、消費者にメッセージを送った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング