プラネックス、無線LANを見える化するアプリ「PLANEX 見えルンです!」、「カッ飛び!11ac」シリーズに対応

2013.8.1 15:6配信
「PLANEX 見えルンです!」の画面イメージ

プラネックスコミュニケーションズは、7月31日、無線LANルータ「カッ飛び!11ac」シリーズに対応し、無線アクセスしているデバイスを見える化して接続管理するスマートフォンアプリ「PLANEX 見えルンです!」の無償提供を開始した。

無線LANルータに接続している無線デバイスをスマートフォンから簡単に参照でき、接続機器の管理や無線ネットワーク利用の効率化、アクセス機器の確認などができる。

無線LANルータに接続している無線デバイスを一覧から選択して接続制限でき、一時的な接続制限などの設定にも対応。接続制限する無線デバイスに接続可能時間を設定する機能を備え、就業時間外は無線接続を禁止するなどのアクセスコントロールができる。

対応OSは、iOS 5.0以降、Android 2.3以降。対応する無線LANルータは、「MZK-1200DHP」(ファームウェアVer.1.22以降)と「MZK-750DHP」(ファームウェアVer.1.30以降)。

・「PLANEX 見えルンです!」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング