富士フイルム、UHS-I対応SDXC/SDHCカード、64GBモデルも

2013.8.2 15:53配信
「UHS-I SDHCカード」(左)と「UHS-I SDXCカード」

富士フイルムは、高速インターフェース規格UHS-Iに準拠した「UHS-I SDXCカード」(32/64GB)と「UHS-I SDHCカード」(8/16GB)を、8月24日に発売する。

「UHS-I SDXCカード」「UHS-I SDHCカード」は、高速インターフェース規格のUHS-Iに準拠し、UHS-I対応機器とあわせて使用することで、読出し速度が毎秒最大90MB、書込み速度が毎秒最大45MBを実現する。

動作温度-25~85°C、保存温度-40~85°Cの耐温度設計、高さ1.5mからの落下テストをクリアする耐衝撃設計、空港でのX線検査の影響を受けない耐X線設計。

「UHS-I SDXCカード」には、大容量の64GBモデルを用意しており、1600万画素のデジタルカメラで撮影した場合、静止画なら約9680枚、フルハイビジョン動画なら約3時間の記録が可能で、メモリ残量を気にすることなく、旅行先でも安心して撮影を楽しめる。

ラベルにコーティングを施し、タイトルなどの文字を書き込むことができる。価格はオープンで、オンラインショップ「フジフイルムモール」での価格は、「UHS-I SDHCカード 8GB」が2780円、「UHS-I SDHCカード 16GB」が4980円、「UHS-I SDXCカード 32GB」が8980円、「UHS-I SDXCカード 64GB」が1万7800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング