世界遺産の静岡・三保の松原で8月、グルメ&漁業体験イベント開催

2013.8.2 18:55配信
地引き網バル 地引き網バル

グルメ&漁業体験イベント「地引き網バル」が8月11日(日)、世界文化遺産の構成遺産となった静岡・三保の松原で開催される。

実際に自分たちで地引き網漁に参加して魚を獲り、その獲れたての魚や地元の食材を使って、一流シェフが料理をもてなしてくれるグルメイベント。東麻布にあるミシュランの1つ星を5年連続で獲得した「万歴龍呼堂」の元料理長で、日本料理屋「石づか」(東京・銀座に9月オープン予定)のオーナー/総料理長である石塚規氏、“修善寺の四季を五感で感じる”をコンセプトに、芸能人のファンも多い隠れ家一軒家レストラン「羅漢(らかん)」のオーナーシェフ加藤敦子氏、世界で最も予約が取れないレストランとして有名な「エル・ブジ」などを経て、南麻布「山田チカラ」のオーナーシェフである山田チカラ氏ら3人のシェフが参加。一流シェフによる新鮮素材を使った極上料理を満喫することができる。

■地引き網バル
<地引き網+バル>
8月11日(日) 7:00 ~ 昼12:30 (6:30受付開始)
<バルのみ>
8月11日(日) 10:00 ~ 昼12:30 (9:30受付開始)
※集合場所・持ち物ほか、詳細は公式HPまで【http://www.sugoi-jibiki.com】

いま人気の動画

     

人気記事ランキング