“ボーン”シリーズ5作目が始動

2013.8.5 16:6配信
『ボーン・レガシー』(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. Artwork (c) 2012 Universal Studios. ALL RI

“ボーン”シリーズ5作目の脚本家に、『インビクタス/負けざる者たち』のアンソニー・ペッカムが雇われた。5作目の主演もジェレミー・レナーになる予定だという。

マット・デイモン主演で大ヒットした“ボーン”シリーズは、4作目『ボーン・レガシー』から主人公を交代。ジェイソン・ボーンの存在は匂わせながらも、レナー演じるアーロン・クロスの物語として展開した。将来、両方を出演させる計画もあると噂されるが、真偽のほどは不明だ。

3作目まではトニー・ギルロイが脚本を担当。4作目でギルロイは監督も務め、弟ダン・ギルロイと脚本を共同執筆した。ギルロイが“ボーン”5作目の脚本を執筆しないのは、やや意外なこと。

ジェレミー・レナーは現在、プロデューサーと主演を兼任する『Kill the Messenger』を撮影中。期待される『アベンジャーズ』続編の撮影は、来年2月に開始の予定。

『ボーン・レガシー』
ブルーレイ&DVDセット(3枚組):4190円(税込)
DVD:3360円(税込)
発売中
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング