TRF・SAMもエール! キッズダンスコンテストでTiny DoggsとMICAyouthが頂点に

2013.8.5 19:36配信
キッズ部門優勝チーム、Tiny Doggs キッズ部門優勝チーム、Tiny Doggs

小学生から高校生を対象にした全国ダンスコンテスト「KIDS DANCE FESTIVAL」の決勝大会が8月4日、東京・SHIBUYA-AXで開催され、小学6年生までを対象としたキッズ部門では広島代表 男性3人組のTiny Doggsが、中学生から高校生を対象としたジュニア部門では同じく広島代表 女性8人組のMICAyouthが見事優勝の栄冠に輝いた。

同コンテストはセブン&アイとエイベックスが主催し、2012年よりスタート、今年で2回目を数える。今年は応募408組の中から選ばれた、キッズ/ジュニアの各95チームが全国9会場で予選を競い、決勝大会では予選を勝ち抜いた18組のダンスチームがしのぎを削った。決勝当日は、特別審査員としてavex所属アーティストTRFとAAAのメンバーが出席。オフィシャルサポーターを務めるDream5と、ゲストアーティストSUPER☆GiRLSの志村理佳、渡邉ひかる、溝手るからによるライブパフォーマンスも行われた。

審査員のひとりTRF・SAMは「それぞれプライドをもって戦ったと思うが、さらに磨きをかけて、いろいろなコンテストに出て実力を磨いていってください。ただ、コンテストで勝つためだけのダンスになってしまってはもったい。人を感動させる良いダンサーになってもらいたいので、その気持ちを忘れずにこれからもがんばってください」とエールを贈った。

なお、優勝したTiny DoggsとMICAyouthの2組は、8月31日(土)・9月1日(日)に開催される音楽フェス「a-nation stadium fes.」で、パフォーマンス披露が予定されているという。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング