ディカプリオとスコセッシが5度目のタッグ。『ウルフ・オブ・ウォールストリート』公開決定

2013.8.6 12:00配信
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組んだ新作映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の特報映像が公開になった。タイトル通り、世界有数の金融街として知られるウォール街を生きるひとりの男のドラマを実話を基に描いた作品だ。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』特報映像

本作は、1980~90年代のウォール街で、20代で証券会社を設立して億万長者になるも、証券詐欺の違法行為で逮捕された実在の株式ブローカー ジョーダン・ベルフォートの回顧録を映画化したもの。“ウォール街のウルフ”と称される主人公をディカプリオが演じる。

このほど公開された特報は、カニエ・ウェストの新曲『Black Skinhead』に乗せて、高級スーツに身を包んだ主人公が「僕の名前はジョーダン・ベルフォート。26歳で49億円を稼いだ。あと少しで週給1億だったのに!」と語りはじめる強烈な場面で幕を開ける。成り上がりを目指す彼の生活は豪華にしてとどまるところを知らない。次々にボトルが空き、100ドル札はゴミくず程度の価値しかなく、クルーザーからは波しぶきのように札束が舞う。さらに映像には“欲にはキリがない”というテロップが登場。一体、彼の欲望が行き着く先に何が待っているのか、公開が気になる映像だ。

ディカプリオとスコセッシ監督はこれまで『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエイター』『ディパーテッド』『シャッター アイランド』でタッグを組み、いずれも高い評価を集めており、5作目となる本作にも大きな期待が寄せられている。

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
12月20日(金)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング