エレコム、コンパクトワイヤレスフルキーボードとBlueLEDマウスのセット「TK-FDM057BK」、キーボード単品も

2013.8.6 18:31配信
TK-FDM057BK

エレコムは、2.4GHz帯を利用するコンパクトなワイヤレスフルキーボードとBlueLEDマウスをセットにした「TK-FDM057BK」と、キーボード単品モデル「TK-FDM057TBK」を、8月中旬に発売する。価格は、「TK-FDM057BK」が7087円、「TK-FDM057TBK」が5313円。

キーボードは、日本語103キー配列のフルキーボード。奥行きを抑えたスタイリッシュなコンパクトサイズで、付属のレシーバをPCに接続するだけですぐに使用できる。

キーピッチは打ちやすい19mmで、キーストロークは2.5mm。ウェブブラウザやメディアプレーヤーなどの機能を実行できる12種類の「マルチファンクションキー」を搭載する。

キーには、キートップをラバードームで支えるメンブレン方式を採用。キートップにはスタイリッシュで見やすいオリジナルフォントを使用する。また、誤って水などをこぼした場合でも、本体裏面の水抜き穴から排出できる排水機能を備える。さらに、傾斜角度を2段階で調整できる「傾斜角度調整スタンド」を搭載する。

付属のレシーバは、PC本体のUSBポートに接続しても邪魔になりにくい1円玉サイズのマイクロレシーバ。電源は単4形乾電池×2本で、使用可能時間は約10か月。本体は、サイズが幅400.0×高さ19.0×奥行き105.0mmで、重さは約350g。レシーバは、サイズは幅14.6×高さ6.3×奥行き19.1mmで、重さは約1.8g。

「TK-FDM057BK」に付属するマウスは、小さな凹凸やホコリでも正確に光が反射する高精度のBlueLEDセンサを搭載し、場所を選ばず使用できる。BlueLEDの青い光は、従来の光学式マウスの赤い光より波長が長く、読取り精度が高い。

分解能はスムーズに操作できる1000カウント。レシーバはマウス本体に収納することができ、紛失を防ぐ。一つのレシーバで、キーボードとマウスの両方を使用できる。

電源は単3形乾電池×1本で、使用可能時間は約170日。サイズは幅60.0×高さ33.0×奥行き110.0mmで、重さは約58.0g。対応OSは、Windows 8/7(SP1)/Vista(SP2)/XP(SP3)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング