主演は役所広司。鬼才・中島哲也監督が新作『渇き。』を来夏公開

2013.8.7 10:45配信
『渇き。』に主演する役所広司と、主人公の娘を演じる小松菜奈

『嫌われ松子の一生』『告白』の中島哲也監督が、役所広司を主演に迎えた新作映画『渇き。』を製作し、来年夏に公開されることが決定した。

その他の写真

本作は、“第3回このミステリーがすごい!大賞”を深町秋生のデビュー作『果てしなき渇き』が原作。突然、失踪してしまった優等生の娘を、元刑事の父親が捜索するうちに想像もしていなかった事態に巻き込まれていく姿を描く。中島監督が門間宣裕、唯野未歩子と共同で脚本執筆を行った。

主人公の元・刑事、藤島昭和を役所が、娘の加奈子役をオーディションで抜擢された新人の小松菜奈が演じる。また、藤島の元部下の刑事を妻夫木聡が、同署の刑事をオダギリジョーが、加奈子の中学時代の担任教師を中谷美紀が、加奈子と同じ中学だった不良少女を二階堂ふみが、加奈子の高校の友人を橋本愛が演じる。

中島監督は「悪夢のような原作です。映画化なんて絶対無理! ですが…最低最悪の主人公を演じる役所広司さんの勇気、新人女優 小松菜奈さんとの劇的な出会いが、僕にこの物語の映画化を決意させました。日本映画にかつて無いバイオレンス・ファンタジーを目指し、現在、スタッフ・キャスト血まみれで撮影中です」とコメント。主演の役所は「この、果てしなく渇いている、狂気と暴力。とてつもない物語のようですが、毎日のように凶悪事件のニュースが報じられている今を思えば、この物語はこの国の一部をリアルに描いているのかも知れない、と感じてしまいます。孤独から抜け出す為に、壊れてしまった家庭を再生しようと、もがけばもがく程、何もかもが壊れていく。そんな愚かで、孤独な男の虚しさを懸命に演じたいと思っています」と意気込みを語っている。

撮影は本日より始まっており、2014年夏にギャガの配給で全国公開される。

『渇き。』
2014年夏 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング